苦節ニート1年、とうとう仕事が決まりました。

(※この記事は転職会社への感想を書いた記事なので、会社様へ風評被害がいかないためにも伏字が多数出てきますがご了承下さい・・。)

とうとう私にも仕事が見つかりました。

そしてようやく働き始めました、ニート期間とは恐ろしいもので久しぶりの仕事だというのに逆に危機感が全く沸きませんでした。

飼いならされた野生動物は危機感がなくなるといいますが、まさにこんな感じだったと思います。

f:id:madaodesu:20170323233932j:plain

この私でも1年のニート期間をものともせずに、仕事が見つかり働き始められたので、世のニートに言いたいです。松岡修三ばりに、「やればできる!あきらめんなよぉ~」と。

 

仕事が決まるまでの、流れを簡単に書くと。

ニート期間①→リクルートエ○ージェントに登録するも(僕のニート力を察したのか)担当がやる気なさすぎて全然連絡してくれない・・転職サイトのように利用する。

 

全部落ちる

 

ニート期間②→このままではダメだと思い、リクナビNE○XTやe○n転職に登録するもここでも企業の採用担当に、ニート力を見抜かれ全然書類選考通らない。

 

全部落ちる

 

ニート期間③→違うエージェントに登録して面倒みてもらおうと他人任せな気持ちでD○ODAに登録する。

なんとここで運命的な出会いがありました!

僕のニート力を見抜いた上で、僕のニート生活に渇を入れてくれるエージェントの人と出会う。

ここがターニングポイントでしたね、完全にこのままではダメだと思い転職活動に気合が入りました。

しかし結果は・・・

 

全部落ちる

 

ようやく1社内定が出そうになるが完全にブラック臭がするので、エージェントの方に面接辞退したいと告げたとたん・・・・

「は?なに1年ニートしてた奴がこの期に及んで辞退しようとしてんの?」

的な事を遠まわしに言われ。

「あれ?ん?この人そんな事言う人だっけ・・」と思うも、ニートは自分に自信がないわけです。僕が面接落ちすぎてるからこんな事言われるんだと無理やり納得するがモヤモヤが残り・・。

正直この出来事がキッカケでD○DAは利用しなくなりました。

そこでどこから応募したかというと・・

 

ニート期間④→wante○dlyやgre○en等の3rdウェーブ系?転職サイトより応募する。

面接(面談?)は7社ほど一気に決まったがここでも全部落ちる。

wante○dlyに至っては、昼飯でも食べながら話しましょうって所が一箇所も昼飯ご馳走してくれなかったので「大人の社交辞令的な嘘嫌い!」と思い。

「クソWANTE○DLYが」と思いました。(wante○dlyさんのせいではないですね・・) 

 

ニート期間⑤→3rdウェーブは実績や能力ある人が使うものだと感じ、結局e○n転職やリクナビNE○XTより応募を始める。

 

30社程応募→7社面接→3社内定!

ついに内定がここに来て出ました!しかも3社いっぺんに!

金なし能力なし彼女なしの3大要素のセミプロニートがなぜ3社同時に内定をもらえたのか・・・。

 

もちろん転職活動は個人によってやり方が違いますが、「どうせニートだからどこも受からない。」「面接30社受けたのにどこも内定でなかった」なんて人がいたら、ぜひ参考にしてみて下さい!

30社以上面接受けてダメだった僕がどのように自信を付けたか、なんで同時に内定もらえたと思うかを僕目線で素直に書きます。

 

詳細は次の記事で書こうと思います。